Posted on 10/10/2010 at 11:50, by webby

2010年10月10日 教会お知らせ

  1. ハレルヤ!主のみ名をあがめます。今年の教会の標語は「恵みによって神の愛に留まる教会」です。聖書の箇所は第Ⅰヨハネ4章16節です。「私たちは、私たちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。愛のうちにいる者は神のうちにおり、神もその人のうちにおられます」神様の恵みの故に愛に満ち溢れる1年になりますように祈ります。
  2. 今日の礼拝は野外礼拝でしたが天候のため教会でするようになりました。準備して下さった皆様に感謝します。食事後ゲーム大会があります。ぜひ共に交わりましょう。
  3. 今週の水曜祈祷会(水/午前10:30)と早天祈祷会(火,水,木,金/午前6:00)があります。
  4. 今週の月曜日(11日)、午後2時にホームコイノニアが金英秀兄・李小暎姉家であります。
  5. 10月のシャマイムが14日(木)AM10:00から教会であります。
  6. 東京聖書学院で公開講座が11月3日(水)AM 9:30- PM 3:30にあります。申し込みは林兄にお願いします。
  7. 11月9,10,11日にはジャンソンウン先生の聖書の終末論のセミナーがあります。
  8. 10月21日(木)pm2:00~では ヴォーカルコンサートが教会であります。
Posted on 10/03/2010 at 14:11, by webby

2010年10月3日 先週のメッセージ要約

世々にわたる永遠の契約(創世記 17:1-8)
神様は全能なるお方です。全能であることは不可能なことがありません。不完全であると神様ではありません。アブラムに訪ねて来られた全能の神様は「わたしは全能の神である。あなたはわたしの前を歩み、全き者であれ。」と聖なる神様の前で聖なる全き者になるように語りました。信仰の回復は聖さの回復です。神様が幾ら完全であっても、アブラムがこれも受ける聖さがないと、神様の奇跡はおこりません。モーセも、ヨシュアも、この聖さに足のくつを脱ぎました。そして、アブラムに新しい名前、国民の父という「アブラハム」を下さいました。神様が名前を変えて下さいました。古い名と古い人を抜き捨てなさいということです。以前の私のスタイルでは神様の働きを伴いません。神様が願うのは古いものを捨て、新しい人になることです。それはヤコブ(イスラエル)、シモンべテロ(ゲバ)、サウロ(パウロ)のように古い者から新しい人に、過去から未来に、肉から霊に、低い所から高い所に引き上げられる未来的望みです。そして、全て諸国と全ての民族の父となり、後の子孫の間でも、代代にわたる永遠の契約を与えます。それが、約束の地です。真の約束の地は永遠の所有となる相続の地、新しい天と新しい地、神様の永遠な地、御国です。真にイエス・キリストによって変われた人だけがこの約束の地を受けます。
Posted on 10/03/2010 at 14:07, by webby

2010年10月3日 教会お知らせ

  1. ハレルヤ!主のみ名をあがめます。今年の教会の標語は「恵みによって神の愛に留まる教会」です。聖書の箇所は第Ⅰヨハネ4章16節です。「私たちは、私たちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。愛のうちにいる者は神のうちにおり、神もその人のうちにおられます」神様の恵みの故に愛に満ち溢れる1年になりますように祈ります。
  2. 今日の礼拝後には信徒の交わりと賛美コーラスの時間があります。
  3. 今週の水曜祈祷会(水/午前10:30説教:柳希松師)と早天祈祷会(火,水,木,金/午前6:00)があります。共に祈りに燃えましょう。
  4. 来週の礼拝は野外礼拝を行います。場所は竜ヶ崎森林公園で10時に礼拝します。
  5. 今週のシェマ・グレイスの聖書個所は ヨハネによる福音書6章~14章までです。
  6. 11月9,10,11日にあるジャンソンウン先生の聖書の終末論のセミナーのためにお祈りお願いします。
  7. 先週の9月29日には小野恒憲兄・千春姉の結婚祝福式がありました。
Posted on 09/27/2010 at 17:18, by webby

Kids’ English School 09. 25. 2010

Kids' English School 09. 25. 2010 Posted on 09/27/2010 at 17:18, by webby

Kids’ English School 09. 25. 2010

Kids' English School 09. 25. 2010
アーカイブ お問い合わせ ログイン Email ログイン