Archive for 10月, 2012

Posted on 10/28/2012 at 17:21, by fujita

2012,10,28 主日礼拝 <神様の御心、三つ> :李炳熙師

Posted on 10/27/2012 at 22:53, by α

2012年10月28日 お知らせ

  1. ハレルヤ!主の御名をあがめます。
    2012年度の教会標語は、「心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして、神を愛する教会」です。聖書の箇所は、申命記6章5節です。「心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。」神様を第一に愛し、第二に人々を愛する信徒になりましょう。
  2. 本日の礼拝後、信徒の学びを行います。
  3. 本日、メッセージを語って下さった李炳熙先生に感謝致します。
  4. 11月の予定表が出来上がりました。ぜひご覧下さい。
  5. 朝の祈祷会
    (火・木・金曜/AM10:30~)
  6. 水曜祈祷会
    (水曜/AM10:30~)
  7. GCCキッズランド 英語
    (毎週火曜/園児クラスPM3:20~ 小学クラスPM4:20~)
    外国人講師による子供の英語教室です。
    地域住民のお子様方やご興味があります方、どなた様もご参加頂けます。
    ぜひお友達をお誘い下さい。
  8. 11月3日(土)AM9:30~PM3:30、東京聖書学院にて公開講座があります。
  9. 11月18日(日)収穫感謝礼拝に於いて、授洗を希望されます方は、牧師にお話下さい。
    1年間、神様の見守りと恵みと祝福に、感謝する心で準備しましょう。
    感謝カードに一言ご記入お願い致します。
    礼拝後には、賛美大会を行います。ご家族、各会など、チームでお願い致します。
  10. 斎藤孝江 姉の癒しの為に、五十嵐京子 姉(28日手術)、CSの子どもたちの為に、お祈り下さい。
Posted on 10/27/2012 at 22:32, by α

奥義なる家庭と教会

† 先週のメッセージ †
奥義なる家庭と教会 (エペソ人への手紙 5:22 – 33)

準備中

Posted on 10/25/2012 at 00:04, by fujita

2012,10,21 主日礼拝<奥義なる家庭と教会>&<子供の成長祝福式>

Posted on 10/20/2012 at 23:09, by α

聖霊で行いなさい

† 先週のメッセージ †
聖霊で行いなさい (エペソ人への手紙 5:15 – 21)

イエス・キリストによって救われた人々の生きる原理とは、一つになること、聖くなること、愛すること、光の中で歩むこと、そして、聖霊で行うことです。クリスチャンの人生とは、自分の心通りに生きる人生ではなく、神様の御心通りに生きる人生です。神様の力によって生きることです。それは、聖霊の中で、聖霊と共に、聖霊に従って生きることです。何故なら、神様の御心通りに生きる力の源泉は、聖霊様だからです。
使徒の働きの五旬節(ペンテコステ)以後、聖霊様は、歴史の上で、集団的で、集中的に現れます。そして、中世の宗教改革の中で、英国と米国の大覚醒運動、それから、世界宣教の働きに現れます。

真のキリスト教の改革とリバイバルは、いつ起こるのでしょうか。それは、信じている通りに生きる時です。クリスチャンは、信じる通りに生きる人です。キリスト教は、信じることと生きることが違うと危機が来ます。御言葉通りに生きることです。その時、霊的リバイバルが起こされます。御言葉を聞いて、従って生きようとする人を、聖書は「知恵ある人」と言います。知恵あるように生きるためには、聖霊の支配が必要です。同時に、自分の決断と勇気、信仰が必要です。それは、優先順位を決め、知恵あるように生きます。知恵が無ければ、神様に願います。神様が知恵の根本だからです。(ヤコブ 1:5)知恵で生きるためには、与えられた機会を生かします。(エペソ5:16)何故なら、悪い時代だからです。世の終わりが近づいているからです。また、主の再び来られる再臨の約束と裁きのことだからです。主の御心を理解することが知恵です。それは、御霊に満たされた状態です。聖霊に満たされたとは、御霊の実が結ばれたことです。すると、詩と賛美と霊の歌とをもって互いに語り、主に向かって心から歌い、また、賛美し、父なる神に感謝し、キリストを恐れ尊んで、互いに従うのです。

アーカイブ お問い合わせ ログイン