Archive for 8月, 2011

Posted on 08/28/2011 at 14:21, by webby

信徒の学び

20110828-022232.jpg

信徒の学び

Posted on 08/28/2011 at 13:57, by webby

牧師先生

20110828-015813.jpg

牧師先生

Posted on 08/28/2011 at 13:53, by webby

教会学校

20110828-015546.jpg

CS礼拝

Posted on 08/28/2011 at 13:13, by α

神との格闘

✝ 先週のメッセージ ✝
神との格闘 (創世記 32:19~24)

人は危機に落ちた時、祈りを学びます。人間の絶望は、神様探しの始まりです。人間の祈りは、神様がお動きになる始まりになります。神様はヤコブの祈りに答えました。しかし、信仰がないために、その慰めと約束のことばを聞いても、ヤコブは心配し疑いました。
信徒の皆様、神様がいくら慰めと約束のことばをなさっても、私に信仰がないと揺るぎます。ヤコブは人間的で、世俗的な方法で自分の財産を分けて、兄エサウに送りますが、心には平安がありません。人生とは不安で恐れるものです。欲しい物を得るたびに、人の心は不安になるものです。恐れに満ちた人生の中には、未来に対する心配が存在します。未来に迫って来るかも知れない不幸と恐れからの不安は、人々に現在の中で既に不幸を作ります。
送り物を送り、家族さえも先に送ったヤコブは、一人になってヤボクの川に残ります。どうしてでしょうか。20年間、心深い所にあった罪責感と不信と心配と不安からです。諦めと孤独の端に立ち止まると神様がおられます。そこで神様に会います。ヤコブは、初めて率直に神様と会います。初めて、アブラハムの神様ではなく、イサクの神様もはなく、自分のヤコブの神様に会います。ヤコブは神様と夜明けまで格闘したのです。神様との相撲、格闘、それは祈りです。祈りは相撲です。祈りは格闘です。そして彼は、神様に会って応答を受けます。その瞬間から、ヤコブは孤独と絶望と人生の虚無、危機から脱出しました。その力の神様に会って下さい。

Posted on 08/28/2011 at 13:05, by α

2011年8月28日 お知らせ

  1.  ハレルヤ!主の御名をあがめます。
    今年の教会の標語は「神を心に据え、神の約束を築き上げる教会」です。
    聖書の箇所は申命記8章18節です。「あなたの神、主を心に据えなさい。
    主があなたに富を築き上げる力を与えられるのは、あなたの先祖たちに
    誓った契約を今日のとおりに果たされるためである。」
  2. 約束の神様を覚え、天の祝福を受ける1年となりますように祈ります。
  3. 今日の礼拝後、信徒の学びがあります。
  4. 8月の水曜祈祷会と早天祈祷会は、お休みさせて頂きます。
  5. 9月の予定表ができましたので、ご参考下さい。
  6. 今週の土曜日(PM1:00-2:00)、『ギター教室』が教会であります。
    お気軽にご参加下さい。
  7. 今、東日本大震災と福島原発事故で、多くの方々が悲しみや苦しみの中にいます。その方々を覚え、神様の哀れみと慈しみ、慰めがありますように祈りましょう。そして、この災難が早く過ぎ去りますように祈りましょう。
  8. 金英秀&李小映(8月25日 午前9時頃)男の子を無事に出産致しました!
    おめでとうございます。
アーカイブ お問い合わせ ログイン