Posted on 07/04/2011 at 18:54, by webby

一つの肢体が尊ばれると、ほかの肢体もみな共に喜ぶ

一つの肢体が尊ばれると、ほかの肢体もみな共に喜ぶ

もし一つの肢体が悩めば、ほかの肢体もみな共に悩み、一つの肢体が尊ばれると、ほかの肢体もみな共に喜ぶ。

コリント人への第一の手紙 / 12章 26節

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

Comments

メールアドレス

※印は必須項目です

アーカイブ お問い合わせ ログイン