Posted on 05/18/2010 at 16:09, by cho

2010年5月16日 先週のメッセージ要約

神様との契約のしるし、虹(創世記9:8-17)

神様は約束なさる神様です。神様は約束しないで、行うことがない方です。いつも約束し、その約束を成し遂げます。聖書も新約と旧約と言うのです。聖書は約束の本です。その約束は必ず成し遂げます。神様は契約を立てます。旧約のすべての約束は新約で成し遂げられ、イエス・キリストが約束したすべて約束はこれからいつか、歴史の終わりの時に完成されます。神様は真実な方で、変わりが無く、失敗もなく語った言葉を必ず成し遂げます。その神様はノアと家族、そして動物にまで一方的な約束をして下さいました。それは恵みで、愛で、祝福です。神様は条件なしでノアを祝福し、保護し、守って下さる事を決めました。祝福と愛と恵みを受ける資格がなくでも一方的に、無条件的に愛して下さいました。これが神様の愛と契約です。

救いの結果は安心です。救いの祝福は死と未来に対する安心です。救われた人は死を恐れません。病も恐れません。死んだらよみがえるからです。救われた人の特権は安心です。(ヨシュア1:9)(イザヤ41:10)(ヨハネ14:1,18)(ヨハネ14:27)(第一ヨハネ4:18) 神様を愛する人は恐れがありません。神様はノアにその約束のしるしとして虹を立てて見せました。ノアは虹を見上げて約束を記憶しましたが私たちはイエス・キリストを見上げなければなりません。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

Comments

メールアドレス

※印は必須項目です

アーカイブ お問い合わせ ログイン