Posted on 07/21/2012 at 23:13, by α

キリスト人の祈り

† 先週のメッセージ †
キリスト人の祈り (エペソ人への手紙 1:15-23)

使徒パウロが、エペソの教会の信徒に向け、感謝した理由は、信徒の信仰と愛の故です。使徒パウロは、教会宛ての手紙の初めは、いつも感謝から始めます。自分を呼んで下さった神様のお呼びに感謝、信仰の兄弟たちに感謝、神様の恵みに対する感謝です。「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって、神があなたがたに望んでおられることです。」信仰と愛の調和です。

信仰は行動です。 真の信仰は、妥協しない聖書の真理に対する確信と、具体的な愛の実践と行動があるべきです。これこそ、教会が目指す目標です。そして、信徒のために祈る祈りです。
17節「どうか、私たちの主イエス・キリストの神、すなわち栄光の父が、神を知るための知恵と啓示の御霊を、あなたがたに与えてくださいますように。」私たちが最も急ぐべき祈りは、神様を知ることです。信徒の間だけではなく、神様と人間の間に一番重要なのは、神様を知ることです。神様を知ることは、神様の属性を知ることです。それは、①神様の愛の心境を知ることです。自分の一人子イエス・キリストを死なせ、私たちを赦す神の愛です。②神様の義です。赦さない罪と妥協しない神様の正しさです。③神様の完全さと聖さです。私たちはイエス・キリストの血潮を通して、神様の聖さを理解します。この神様の心境を深く理解し、分かる時、神様を愛することが出来ます。もっと神様を知るための知恵と啓示の御霊を願います。すると、祈りはさらに深く、18-19節に「①あなたがたの心の目がはっきり見えるようになって、神の召しによって与えられる望みがどのようなものか、②聖徒の受け継ぐものが、どのように栄光に富んだものか、③また、神の全能の力の働きによって、私たち信じる者に働く神のすぐれた力がどのように偉大なものであるかを、あなたがたが知ることができますように。」と祈ります。

神のすぐれた力の偉大なものは復活の力です。(20節)この復活の力を、イエス・キリストの復活を通して見せました。それで神様は、万物をキリストの足の下に従わせ、キリストを教会のかしらとし、お与えになりました。「教会はキリストのからだであり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。(23節)

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

Comments

メールアドレス

※印は必須項目です

アーカイブ お問い合わせ ログイン