Posted on 06/02/2012 at 17:47, by α

主の教会 イエス・キリストを証する人々

† 先週のメッセージ †
主の教会 イエス・キリストを証する人々(使徒の働き 2:40-47)

完璧な教会、完璧な信徒は、いるでしょうか?この世には、ありません。何故なら、教会は、自分が罪人であることを告白する、弱い人々の集まりだからです。キリスト教の歴史の中で良い教会として、初代キリスト教会がありました。これこそ、私達が夢見る使徒行伝の教会です。

1.内的には、(42節) ①使徒の教えを堅く守り、従いました。②交わりを共にしました。③食卓の交わりがあり、それはパンを裂き、聖餐式となりました。④そして共に祈りをしていました。ペンテコステの聖霊降臨の事件も祈りの中で現れました。

2.関係的には、(43-47節) 教会はキリストのからだであり、同時にキリストが、教会の頭であります。

だから、教会でイエス・キリストに出会い、御声を聞き、体験します。そして、信徒の中におられるキリストと出会います。①教会は生ける神の御子キリストを、救い主として告白する信仰共同体です。②イエス・キリストを主人とする命共同体です。③イエス・キリストを通して、ハデスの門にも打ち勝った勝利共同体です。④天の御国の鍵を持つ、天国共同体です。

それから、今は聖霊様の時代です。だから聖霊に導かれることです。そして、聖霊に導かれる信徒を通して、神様の夢を成し遂げて行きます。それで、神様は人を探し選び、訓練し、体験させ、恵みを与え、祝福して成就して行きます。リーダーとして育てます。 ①指導者は、神様の御声を聞く人です。②聖霊に油注がれた人です。③そして、世を変えるビジョンの人です。

3.外的に、教会は (43)、(47) ①社会に、信仰と愛と望みを与える影響力がありました。②そして、(2:41、47、5:14、6:7、9:31、11:24、12:24) 多くの人々が救われる、霊魂救援の使命を果たします。

使徒の働き書は、28章で終わらなく、今、私達に引き継げられています。これが、教会の使命です。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

Comments

メールアドレス

※印は必須項目です

アーカイブ お問い合わせ ログイン