Posted on 10/23/2011 at 14:08, by α

導いて下さる神様

✝ 先週のメッセージ ✝
導いて下さる神様(出エジプト記 3:16~22)

神様は私たちを呼び、見捨てるお方ではありません。私たちを呼び、導いて下さいます。モーセは今、民族の大課業のため、お呼び受けました。200万人を超えるイスラエルの民族を、エジプトのパロ王から解放させなければなりません。パロ王の許可を得なければなりません。そして、カナンの地まで行くのに、荒野の砂漠の道を通過しなければなりません。食べること、着ること、飲むことから始め、多くの物を準備しなければなりません。モーセは心配の中にいました。モーセは神様から重大な責任を任されましたが、どうすれば良いのか分からなかったからです。この時、神様がこれからモーセをどう導くのか設計図を今日、本文で語りました。私たちを導く神様は、どんな神様でしょうか。第一に、知恵で導く神様です(16-18)。
モーセには今、三つの問題があります。第一はイスラエルの民の不信です。第二はパロ王の拒絶です。第三は経済的な問題です。このようなモーセを良く知っておられる神様は、モーセを知恵で導いて下さいました。16節から18節を見ると神様の三つの知恵が出ます。1)イスラエルの長老に言うこと 2)長老と共にパロに行くこと 3)漸進的に要求することでした。第二に、全能の力で導いて下さる神様です(19-20)。第三は、真実に導いて下さる神様です(21-22)。神様は、神様の知恵で私たちを導いて下さいます。神様は、神様の能力で私たちを導いて下さいます。神様は、真実で私たちを導いて下さいます。これからも、神様を愛し、神様に仕え、子孫代々に神様の導きを受ける恵みがありますように願います。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

Comments

メールアドレス

※印は必須項目です

アーカイブ お問い合わせ ログイン