Posted on 09/13/2010 at 02:21, by webby

金英秀兄・李小暎姉の結婚祝い 写真6

金英秀兄・李小暎姉の結婚祝い 写真6

金英秀兄・李小暎姉の結婚祝い 写真6

Posted on 09/13/2010 at 02:20, by webby

金英秀兄・李小暎姉の結婚祝い 写真7

金英秀兄・李小暎姉の結婚祝い 写真7

金英秀兄・李小暎姉の結婚祝い 写真7

Posted on 09/13/2010 at 02:17, by webby

金英秀兄・李小暎姉の結婚祝い 写真8

金英秀兄・李小暎姉の結婚祝い 写真8

金英秀兄・李小暎姉の結婚祝い 写真8

Posted on 09/12/2010 at 16:04, by webby

2010年9月12日 先週のメッセージ要約

信仰は約束のしるし(創世記15:7-11)

信仰は約束の御言葉を続けて握ること事です。6節に神様はアブラムを義と認めたのです。神様が義と認め、喜んだ理由はただ一つ、神様を信頼したからです。義と認められる唯一の秘訣は信仰だけです。信仰とは、証拠がなくでも信じることです。また、信仰は同時に証拠が必要です。その霊的証拠は御言葉と御霊の内的証拠です。アブラムはこの証拠を願いました。その願いに神様は9節に契約を結びます。ところが、待たなければならなかったのです。信仰は待つことです。待つことなく、信仰が生じた人はいません。約束の御言葉と現実の間では壁があります。その間を結ぶのが信仰で、待つことです。
17節にアブラムは幻の中、預言と、火の契約を結びます。それは神様の火です。神様の火は神様の臨在を意味します。この炎はモーセが燃えるしばの中で現われた神様を対面した時も在りました。また、雲の柱、火の柱を通して導く神様の炎を経験し、シナイ山で十戒を頂く時も、主が火の中におられたのです。そして出エジプト24章に神様の幕屋でご臨在する時も、ソロモンの神殿でも、エリヤのカルメル山でもありました。そして新約の時代にはマルコの部屋で聖霊降臨「ペンテコステ」の時もありました。地からではなく、天から火が降りて着たのです。これが神様の燃えているたいまつの契約です。
神様がこのような人間の契約の方法で契約したことは、後に、イエス・キリストが十字架の上で裂かれた体を通して、私たちが贖われたことを現したことであります。そして御霊の約束のしるしも下さったのです。

Posted on 09/12/2010 at 16:02, by webby

2010年9月12日 教会お知らせ

  1. ハレルヤ!主のみ名をあがめます。今年の教会の標語は「恵みによって神の愛に留まる教会」です。聖書の箇所は第一ヨハネ4章16節です。「私たちは、私たちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。愛のうちにいる者は神のうちにおり、神もその人のうちにおられます。」 神様の恵みの故に愛に満ち溢れる1年になりますように祈ります。
  2. 今日の礼拝後には金英秀兄・李小暎姉の結婚祝いがあります。信徒聖書学びは休みます。
  3. 今週の水曜祈祷会(水/午前10:30、説教:柳希松師)と早天祈祷会(火,水,木,金/午前6:00)があります。共に祈りに燃えましょう。
  4. 今週の土曜日(18日)、午後4時にホームコイノニアが井上家であります。
  5. シェマグレイスの聖書個所は ルカによる福音書12章~20章までです。
アーカイブ お問い合わせ ログイン Email ログイン